営業【基本】

営業マンにおすすめの勉強法

こんにちは、藤田です。

・営業力をアップしたいのですが、何から勉強したらいいですか

・おすすめの本を教えてください

こんなニーズに向けて今日は書いています。

結論から言うと、「まず本を読む」ということはおすすめしません。

「やってみながら学ぶ」、これが最強です。

営業マンの方なら同意いただけると思いますが、

成果を出すのに一番大事なのは「行動」だからです。

では「行動につながる勉強法」について考えていきましょう。

<行動につながる勉強法>

・商談中の質問を想定して、その回答を作る

・売れている先輩に同行する(事前準備必須)

・行動につながる本とはどんな本か

商談中の質問を想定して、その回答を作る

本を1から読むのは意味がないと言いました。

どうせ勉強するなら、利用機会がすぐにあるものがいいですね。

利用機会がありそうなのは、商談時のお客様からの質問準備です。

下記について、準備万端ですか?

・パンフレット、提案資料、ホームページの情報を見ながら質問された時、

 何を聞かれても答えられますか? 端っこに書いてある情報についてもです。

・業界の最近のトピックについて知っていますか?

 そのことについて意見を求められたときに回答できますか?

・どうやって選べばいいですか?とお客様に聞かれた時に

 ポイントを解説できますか?

知っていることと、有効な会話ができる状態(有効なアウトプットができること)は違います。

自分の口で話すことを考えた時に、

知識が曖昧だなあ、明確な回答ができないなあ、と思うのであれば、

まずそのことについての情報を集めましょう。

そして回答(発信)準備を完成させるところまでやりましょう。

その過程を通して、そのことについて理解し、詳しくなります。

情報はインターネット、社内の人、本、どこにあるかは何を知りたいかによって変わってきます。

アウトプットを作るために、必要なことを探して学ぶ、という流れが効率的で有効です。

売れている先輩に同行する(事前準備必須)

売れている先輩に同行する、というのはおすすめです。

自分で話すわけではないですが、経験値が上がるからです。

ただ、その際に絶に対して欲しいのが「事前準備」です。

自分が1人でその訪問をすることを想定して、

・資料は何を持っていくのか

・当日どんな会話をするのか

・ゴールは何に設定するか等

全て考え、準備します。

その上で先輩に同行。

訪問中は答え合わせになります。

おそらく自分の想定を超えたお客様の反応があったり、

自分では話せない会話を先輩が進めているでしょう。

訪問後、自分の想定と違うことについて、

「なぜ先輩はそう進めたのか」「自分の想定はどう甘かったのか」

という疑問が湧くと思いますので、そのことについて先輩にフィードバックをもらいましょう。

(事前準備を怠ると、この「なぜ」が発生しないので、事前準備をすることは必須です!)

このことを通して、売れる人と自分の差分について理解ができます

ちなみにロープレはあまり意味がないと思っています。

相手もお客様「役」なので、本当のお客様の動きと違うからです。

ロープレをするなら、訪問同行をするか、訪問に同行してもらってフィードバックを受けることをおすすめします。

行動につながる本とはどんな本か

✔️本を読むなら「売れている営業マンの習慣本」がおすすめです。

なぜおすすめかというと、真似できるからです。

◯毎朝起きたらストレッチをする

×諦めないことが大切

どちらが真似しやすいですか。

真似できるということは「やってみることができる」ということです。

また、売れている人がやっている習慣なら価値があります。

貴重な時間を使って毎日やるとその人が決めていることだからです。

そして「やってみる」ことで価値を感じることでしょう。

習慣を真似することで、もう一つメリットがあります。

習慣として「継続」することで、「やり続けた」という一つの「結果」となり、自信につながるからです。

自信はその人のオーラとなって、人に伝わります。

結果として、営業マンとして、お客様に与える印象がアップします。

✔️自分が目指している人がおすすめしている本

目指している人が読んで影響を受けた本を公開しているなら、全部読んでみることがおすすめです。

自分が好きな価値観を持っている人がおすすめする本は

面白いと感じやすく、本を読み進めたり、理解ができる可能性が高いからです。

すごい成果を出している人はよく本を読んでいます。

「まず本を読む」ことはおすすめしないと言いましたが、

本にせよ、記事にせよ、情報をアップデートして

時代の変化についていく、世の中に興味を持ち続ける、ということが大切なことだと考えています。

最後に(他の勉強も同じ方法が有効です)

今回記載した学習法は、私が実際に行っている方法です。

最近はWEBマーケティングについて勉強しているんですが、

ここでもまずやってみることを大切にしています。

・Wordpressでブログを自作しました

・Twitterを再開しました

・毎日ブログを更新しています。

・分析ツールを使っています

・ブログが落ち着いたら動画や音声メディアもやってみようと思います。

多分、1から本を読んでいたら難しすぎて挫折しています。。

素人だし、初心者で世の中に晒すことは恥ずかしいけれど、

やってみることで、わからないことがたくさん出てきて調べるので、

勉強が進みます。結果として学びの速度が速いことを実感しています。

今頭によぎったことは「英語」です。

英語について、これまでの人生で勉強する機会がたくさんあったのに、全く話せません。

そして、なお「英語を勉強しなきゃ」と思っています。

「勉強しなきゃ」を辞めようと思います。

まず、読んでみる、興味のある動画や映画を英語で観る!

ジャストアイディアですが、せっかくTwitterを再開したので、

気になる外国人をフォローして(イーロンマスクとか!笑)、それを読むところから始めようと思います。

もちろん読めないですが、調べてなんとなくわかるようになるところから始めてみようと思います。

みなさんもぜひトライしてみてください。

法人営業と個人営業、営業力が高まるのはどちらですか【結論:どちらでもいい。営業力が高まるのは「新規開拓営業」】前のページ

営業でアポイントが取れない人がやるべき3つのステップについて次のページ

関連記事

  1. 営業【基本】

    営業でアポイントが取れない人がやるべき3つのステップについて

    こんにちは、藤田です。こんなお悩みありませんか?…

  2. 営業【基本】

    成果を出すより難しいのは成果を出し続けること【成果を出し続ける方法】

    こんにちは、藤田紘子です。今日は下記お悩みに答えてい…

  3. 営業【基本】

    ファン作りが大切な時代、応援される人の特徴を理解する

    こんにちは、藤田紘子です。最近「ファン作り」について…

  4. 営業【基本】

    営業マン必見!商品説明で終わらせない、購入に進む商談のコツ

    こんにちは、藤田紘子です。営業マンの方からよくこういったお悩…

  5. 営業【基本】

    営業に必要なコミュニケーションスキルとは【これから営業を始める人向け】

    こんにちは、藤田です。今日は以下のニーズに答えていきたいと思…

RIZAP ENGLISH ONE
  1. 営業【基本】

    営業マンへ案件紹介ができるコンテンツを作ります【営業オンラインサロン内・7/21…
  2. 営業【基本】

    営業オンラインサロン 「究極の営業」について
  3. 営業【基本】

    コロナ禍でアポ(アポイント)を取るための方法
  4. 営業プラン【実践編】

    案件の選び方「どんな案件をラインナップするべきか」【フリーランス営業編】
  5. 習慣・マインド

    毎日継続することの重要性
PAGE TOP